2011年05月21日

特殊文字の表示

特殊文字の表示させてみようひらめき

タグの表記に用いられている記号(<、>、&など)や、キーボードでは入力できない文字・記号を表示させるには、「文字参照」という方法を使用します。


文字を太くして強調させるには、<b>タグを使います。

↓上記をhtml文書で書きます。

xhtml

文字を太くして強調させるには、&lt;b&gt;タグを使います。

下記の表で照らし合わせてみてください。表示させたい文字を文字参照と置き換えています。

【使いそうな特殊文字】
表示したい文字特殊文字(文字参照)名称
&&amp;アンド(アンパサンド)
<&lt;小なり
>&gt;大なり
"&quot;二重引用符(ダブルクォーテーション)
 &nbsp;空白(固定スペース)
©&copy;コピーライト(著作権表記)
&trade;商品商標(識別標識)
®&reg;登録商標


【関連する記事】
posted by aya at 19:38| Comment(12) | html/xhtml 基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。